読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの穴

ちくわの穴に身を潜めながら特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

ラムネ2の音量がバラバラな問題

さて、そらいろも終えて心置きなくラムネ2に取り掛かれるかと思いきや、インストールしていざプレイしてみるとちょっとした不具合かなりの数の不具合を発見してしまう。

まず、キャラクターボイスの音量がバラバラ過ぎます。特にナナミの声が小さくて聴き取り辛い。中の人の復活記念作でもあるはずなのにご無体な…。そんなの設定で変更すれば?とふつーは思うことでしょう。しかし、メインヒロイン以外が”サブキャラ”として統一されていて一人ひとり個別に設定できない上、何故か喫茶店のマスター(七海)の音量が変更しても変わらないという状況です。

訂正:七海(喫茶店マスター)の声がメイン、ナナミの声がサブキャラに分類されているみたい。流石にこれは酷いなぁ…。

自分は最後までプレイしましたが、まぁ次々とボロが出て来る。テキストミスは目を瞑るとして、一部妹のボイスのズレ、更には声優さん(もなさん)のリテイク部分が一部再生されるという、未だかつて経験したことのない事態を目のあたりにすることに。これ、デバックやってないでしょ…。一応修正パッチが配布されてますが、何が修正されたのか甚だ疑問です。内容が良かっただけに勿体無い。

音声の件は一応メーカーにメールを送ってみました。で、その後自分でも何か出来ないかなぁと思い試行錯誤する中で、windows7に標準的に備わっているなかなか便利な機能を見つけてしまったので挙げておきます。その名も、

ラウンドネス等化!!

コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>サウンドを開いた後、使ってる再生デバイスのプロパティを開いて、拡張に飛びます。ここでは再生する音源にエフェクトをかけることができます。音声を抜いてカラオケ風にしたり、コンサートホール風に響かせたりと、色々と遊べます。ラウドネス等化というのもその内の一つで、コイツは何をするかというと、聞き取りづらい小さな音を大きくし、逆にやかましい大きな音を小さく自動的に変換してくれます。

この設定を施して再びラムネ2を再起動してみると、先程挙げた音量がバラバラな問題がそこそこ改善されました。まだ我慢できるレベルになった気がします。

f:id:tikuwa_s:20170331011437j:plainCopyright ©ねこねこソフト All Rights Reserved

そして、一気にナナミルートを終えてきました。

ちょっとネタバレ

 結構短めです。対の片方とするなら、もう少し時間を積み重ねて欲しかったなぁというのが正直な感想。上手く言えませんが、『ラムネ2』というだけあって『そらいろ』よりも『ラムネ』の続編を意識して作られたように感じました。

短いし、シリーズの他作品と比べると少し地味に感じてしまう今作ですが、ラストシーンにはやられました。また離れ離れになるのか…と沈んでた時に突拍子なく割り込んできたナナミの決意には驚いたし、思わず涙腺が緩んでしまいます。

このシリーズは好きなのでエロスケでも90点付けたい勢いでしたが、あまりにバグが多すぎるのと、何度も言うようにナナミ√がちょっとボリューム的に物足りなかった事もあって、90点の壁を越えるに至りませんでした。でも、本当に良い作品ですし良いシリーズです。一見平凡な学園モノであるこのシリーズに何故自分はこんなにも惹かれるのか。未だに自分でもよく分からないのですが、でも大好きなんです。いつか言語化してブログにでも書けたらいいなぁと思います。