ちくわの穴

ちくわの穴に身を潜めながら特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

明けましておめでとうございます

※何故かランスⅨのネタバレがございます。

 今年こそシリーズ集大成となるランス10が発売されるに違いない。しかし、未だにⅨの真エピローグを見ていなかったことに気づく(汗)。3日ほど前のお話である。”例の彼女”が復活するのは知っていたが、実際に自分の目で見ずして続編をやれるだろうか、否、無理である。ということで真エピローグを見るべく奮闘した三日間の記録をここに記しておく。

■チルディ

とは言っても、既に二週目の革命直前まで進めていたので実はやることは少なかったりする。

f:id:tikuwa_s:20170313202227j:plainCopyright © ALICESOFT. All Rights Reserved.

始めはちょい高飛車でプライド高そうなお嬢様系ヒロインだったが、Ⅸに入って、彼女の新たな一面を発見できた気がする。彼女への高感度がうなぎ登りである。

あの濃いメンツの中に放り込まれたら人間変わらずにはいられないのか。チルゥは非常に人間らしい悩みを持つようになり、そして彼女なりに答えを見つけようと奮闘する。その志や潔し。中の人の心を捉えてしまったのであった。

■ピグ

イカ博士がラスボスとは誰が想像したであろう。

■戦姫

f:id:tikuwa_s:20170313202501j:plainCopyright © ALICESOFT. All Rights Reserved.

「たわし妊娠しました」

今日もランスの子種は世界中に拡散されている。そういえば避妊の魔法ってどうなったんだ。

■まとめ的な

ぶっちゃけると正史(?)以外の個別シナリオはやっつけ気味なのだが、でもキャラクターの描写力については素直に評価したい所である。特にチルゥ。中の人はⅨをやって彼女の見方が変わってしまった。次回作でも期待である。

そして真エピローグ。ついに彼女が帰ってきた…!!

f:id:tikuwa_s:20170313202518j:plainCopyright © ALICESOFT. All Rights Reserved.

真実のヒロイン:シィル・プライン

この第一声が予想の斜め上をいき過ぎていた為、新年早々モニターの前で腹を抱えて大笑いするヲタクの構図が出来上がってしまった訳だが(汗)。なんというかシリーズ始めのノリ?でも久しぶりに会って声を聞けた感動もある訳で、爆笑しながら同時に目尻に涙を浮かべながら心の中で「おかえり」と彼女に呟いたのであった。

そういえば、このシィルを助ける一連の流れは、女神アリスと法皇様が取引した説がファンの間で展開されているらしい。その根拠というのが、いくらヘルマンの宝物庫とはいえそんな万能アイテムはないだろうというもので、これは無印ランスクエストのエピローグも判断材料に加えることが出来よう。また、直前の鶴の恩返し的やり取りも非常に怪しい。しかし、女神アリスが素直に聞き入れるようには思えないので、仮にこの説が正しいとすれば、今後何かしらの展開に続くかもしれない。