読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの穴

ちくわの穴に身を潜めながら特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

『天気雨』 狐

 えっち多すぎ!!

※以下ネタバレ

  勿論、男性として可愛いヒロインと淫らな行為に勤しむことが嫌いなはずはない。18禁なんだし、むしろドンと来いという姿勢だ。しかし、ああも立て続けにずっぽずっぽしてると、流石に色々と尽きてくるというか、疲れる。間にイベントを入れるとかして、もう少し間隔を作って欲しかったと思う。

■エッチ多すぎ

本作は、「獣耳少女達と過ごすまったり田舎ADV(勝手に命名)」に過度な期待をしていると、少し肩透かしを喰らう作品である。共通ルートは良かった。概ね期待通りで、田舎ならではの自然見あふれるイベントをふんだんに使用しているのが良かった。でも個別ルート(白の方はまだ分からない)の方が問題で、プレイ後の感想が、「狐(こん)とエッチをした」くらいしかないのだ。繰り返しになるが、私は可愛いヒロインと淫らな行為に及ぶのが嫌な訳ではないし、むしろエッチしたい。しかし、その間隔が短すぎる。あまりに連続するエロシーンは我々を疲弊させ、そして作品のコンセプトを潰してしまっているようにも感じた。勿論、田舎要素が皆無ということはない。しかし、共通を比べるとあまりにも少なかったことは認めねばならない。

■仕事

 もう少し工夫出来なかったものかと残念に思うのが職種である。祖父の跡継ぎになり、あっけなく主人公の滞在が決まってしまうという、あまりにもご都合主義な展開はぶっちゃけそこまで気にしていない。そもそも、作品を買った動機からしてそこはどうでも良かった。でも、その仕事と本編との絡みが薄く、適当に付け足した感が滲み出ていた。森のお掃除の仕事(?)の方も同様だ。どうせなら、もっと本編に絡めた仕事にすれば良かったのではないかと思う。例えば畑仕事とか。「田舎」というコンセプトを活かせると思うし、ヒロインとの絡みも作りやすいと思うのだ。狐が働いている横で白がお手伝いしている様子は容易に想像できる。あと「狐すぺしゃる」って名前のスイカを栽培したりなんてね

■狐(こん)

可愛かった。しっかり者のお姉さんキャラを勝手に想像してたけど、意外と子供っぽい一面もあって、なかなか特徴的な娘だった。

f:id:tikuwa_s:20170313193642j:plain

そして、第一印象に粗ぐわぬえっちな性格というのも自分の中では好印象。寝起きに襲われたい。

■まとめ

結局、この消化不良感の原因は全て「田舎」というコンセプトを活かしきれなかったところに帰着するのではないかと思う。勿論、光る部分はあった。e-moteで動く狐耳には感服した。ここまで登場人物を少数に絞って描く作品はありそうでないので、少し新鮮でもあった。まだ白ルートが残っているので、そちらに期待したい。