読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの穴

ちくわの穴に身を潜めながら特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

ラムネ2 VFB他

散財記録

ねこねこソフト冬コミ通販が届きました。

f:id:tikuwa_s:20170225235914j:plain

メインのヴィジュアルファンブック、カレンダーと湯呑み。あとは『終わる世界とバースデイ』のポストカードが入っていました。

まぁ、例の如く色々と未プレイ状態なのでさっさと取り掛かりたいですね。もう少ししたら時間的に余裕が増えそうなので色々と消化したい。

f:id:tikuwa_s:20170226000414j:plain

ゆきいろのメインヒロインの娘。届いた時期的に1月がキンクリされてしまってる訳で、飾る機会がないので暫くはこれで。そういえば新作がもう直ぐ発表されるとのことなので楽しみです。

艦隊これくしょん

ソシャゲ

擬人化された第二次大戦中の軍艦を愛で楽しむゲームですね、ええ。

f:id:tikuwa_s:20170212225621j:plain

※後ろの掛け軸の年号に突っ込んではいけない

バケツの数が酷く寂しい事については中の人も思い出したくないというか、記憶の奥底に封印しておいたほうがよろしいかと

まぁ、こんな感じですね。と言っても伝わらないと思うので、南方海域までクリアしてイベント専門に流れた程度の提督と自称しておきます。(※毎イベント参加するとは言ってない)

要は、気が向いた時にやってる程度ということですね。

 

さて、このゲームの話題をブログで取り上げるのは初めてですが、これからは気が向いた時にちょくちょく挙げていくかと思います。急にやりたくなる時があるんですよね。

そして、気合を入れて書き始めては良いが、今回の冬イベにも参加してないし、特筆すべきことが特にないというのが本音だったりする(汗)。

これだけでは流石に寂しいので、先日改装した我が母港の艦娘を紹介しておきます。かなり今更感。

結構前に改二実装されていた気がしますが、こちら。

f:id:tikuwa_s:20170212223142j:plain

改装前の何処か弱々しい外見とは打って変わり、頼りになるお姉さん系に。賛否両論ありそうですが、私的にはどちらもありかなぁと。特にこの黒スパッツとその下に伸びる素足が良い感じですね。

スペック的にどうこうというのは今一詳しくないので差し控えておきます。そもそも、可愛い娘を育てることを第一信条にプレイしてる提督ですので。なんて言うと非常に言い訳臭い。

最後に。開幕雷撃が打てるようになったとか小耳に挟んだので試してみる。

f:id:tikuwa_s:20170212225223j:plain

はい。

ラムネ2が届きました

散財記録

さて、今日は月に一回のエロゲの日ですね。

 

日々、この過酷な穢土(三次元)を逞しく生き抜き、ケが枯れに枯れたエロゲーマーにとってのハレの日です。とは言っても、私は先立つ物が枯れ果てているので、売り上げに1ミリも貢献出来ない月がざらにあるのですが(汗。

 

しかし、今月に至っては、そんな乏しい懐を叩いてでも購入せねばならない物があります。そう、ラムネ2です。 

f:id:tikuwa_s:20170128002055j:plain

クロネコさんから届いたナナミーセット

昨年の秋頃でしょうか。天からの啓示(ラムネ)を授かって以来、唯一絶対の神(片岡とも氏)を崇め奉ることを運命付けられたその日から、中の人はねこねこソフト及びステージななの追っかけを自称している事についてはブログでも繰り返し書いてきました。しかし、未だに他のねこ作品を買えていないという不信心者であったりするのですが(汗。

 

今回のラムネ2に関しては、コンプリートボックスを買ってそらいろをプレイしてから取り掛かる予定です。そらいろのつばめルート同封という慈悲は有り難いのですが、やはりファンとしては全てクリアしてから臨みたいので。ということで、三次元的な行事が一段落してコンプリート買ってそらいろを終えるまで一旦さよならです。

 

今回はオフィシャル通販で購入しましたが、その最大の理由は何と言っても特典です。上の写真の右端に写っているコップとお皿ですね。

一般的に、オフィ特典って店舗と較べて魅力がないイメージを勝手に持っていましたが、とんでもない。こんなに実用的でファンの心を擽る特典があったことに感動の涙を流しております。

昨今のアダルトゲームは「とにかく特典をいっぱいつけていっぱい売ろう」とする風潮がある為、何本も購入していると流石に抱きまくらやらタペストリーやらが飽和してきます。置き場がなくなってくる訳です。

今回のような特典はスペース的にも助かるし、このような作中のネタを活用したグッズはファンとして心擽られずにはいられないのですよ。

当初は強化プラの話もありましたが、結局陶器製のお皿とコップになっています。またお皿ですが、当初はカラフルなイメージであったのが一変、見ての通り一色に統一されていますね。複数色は予算的に厳しかったらしく、謝罪文が添えてありました。

まぁこんな変更点もあった訳ですが、私個人としては十分に満足しております。とも氏が仰るように、確かにちゃんとした代物でした。日常的に使う食器とも遜色ないので、普通に何処のご家庭でも使えそうです。

所謂「痛グッズ」ではないので、周りの目も気にせず使う事が出来るのも一つの特徴でしょうね。それでいて「分かる人には分かる」というのがまた良いです。

しかし、こんな素晴らしいが故に破損が怖いですね。棚に飾っておくべきか、やはり実際に使うべきなのか。どちちらも一長一短だと私的には思いますが、これが単数買いゲーマーの辛いところですかね。

 

話は代わってパッケージですが、公式のトップ絵を使うのかと思いきや、まさかのコラージュ感溢れるパッケージでした。考えてみればサイズ的にキツそうですね...。マイシスターがめっちゃ小さくなってるのが何か微笑ましい。

 

 

悲しいニュース

独り言

最寄りのメロンブックスが店仕舞いするらしい。

f:id:tikuwa_s:20170119214353p:plain

今日、全国の書店が減少傾向にあると聞き及んでいるが、柏も例外ではないらしい。先日、同じく柏駅の書店が二つ潰れたのは記憶に新しい。通販を利用する人、電子書籍で済まる人が増えているのかもしれない。


尤も、メロンブックスが本屋にカテゴライズされるのかどうかは微妙であるが。


そして、最寄りと言いつつ決して”近い”とは言えない距離である為、実質それ程足げく通っていた訳でもなく、売上にもまともに貢献していた気がしない(汗。

それでも、ウィンドウショッピング(冷やかし)は良く行っていた記憶がある。意味もなく美少女ゲームの棚を眺めながら悦に浸るのはそれなりに気分転換になる。これが中の人の生活の一部から無くなってしまうことを考えると、一抹の寂しさを感じずにはいられない。秋葉原よりも遥かに気軽に行ける距離にあることが重要なポイントなのである。事実、近所と言える距離でここ以外に美少女ゲームを扱っている店舗は階下にあるらしんばん以外知らない。そのらしんばんも昨今では「女の子のお店」に変貌を遂げようとしているので、ますます肩身が狭くなりそうな今日此の頃である。


また、丁度「桜花裁き」をここのメロンブックスで予約しようとしていた矢先にこの吉報を聞いた時には、タイミングの悪さを呪ったものである。中の人は”送料を出し惜しむ選手権日本代表”を自称しているので、極力、送料を取られる通販は利用しないように心掛けているのだが、今回ばかりは妥協するやもしれない。リアルな事情で少し立て込んでいる為、秋葉原に受け取りに行ける気がしないからである。

 

さて、先日の夕刻そんな閉店間際のメロンブックスを覗いてみると、ラムネ2の小冊子を配布していたので、一つ頂いてきた。どうせ冬コミ通販の中に入っているのだが。

f:id:tikuwa_s:20170121234450j:plain

例の小冊子とついでにコミケの戦利品


中の人は会場まで赴いていないので、友人に頼んでおいた分である。ナルキのサントラと文字本。
「ラムネ2」が3倍くらいよく分かる冊子は、公式のページを何度も周回している身からすると、目新しい情報は少なかった。ナナミーだけではなくやかまの軍手グラもあること、幼少期にはやはりお風呂イベがあること、あとナナミーの横顔CGがあること等の新しい発見もあった。今から非常に楽しみである。

「ラムネ2」発売に伴い、一連のシリーズの初代作品「ラムネ」が、一時期DMMにて無料で公開されていたことは既知の情報であったが(というかこの期間にラムネを初めてプレイして嵌って片岡氏のファンになった人間である)、発売日延期等のごたつきもあって、無料期間内にプレイできなかったユーザーも出てきたらしい。主にそんなユーザー向けに、「ラムネ2」にはおまけ要素として「ラムネ」の七海ルートと、更に驚くべきことに「そらいろ」のつばめルートまでもを付けてくれるらしい。流石に「ここまでやっていいのか!」と内心気が気ではないのだが(汗。だって商業ですよこれ。ここまで至れり尽くせりな姿勢には涙が出てくるというか、一生付いて行きたいくらいには感動しているのであった。

でもファンとしてはやはりシリーズに沿ってやりたいというか、セカンドタイトルの「そらいろ」をまるっと片付けてから取り掛かりたいので、「ラムネ2」は暫く棚の中でお休みしてもらうことになりそうである。あぁ、何としても春までにはねこコンプリート買いたい。

 

 

今年の抱負っぽいもの

独り言

ふと思えば、今年最初に書いた記事がランスの感想という目標もへったくれもない内容だったので、ここはひとつ世間に習って、今年度の抱負のようなものを書いてやろうじゃないか!(何故か上から)というのが今回の執筆動機です。

なんて思ってもみたけれど、真面目に考えても「たくさんエロゲをやる」くらいしか出てこないところがなんだかなぁ。これも立派な目標だと少なくとも私は思っていますが、なんかこう、年初めにわざわざ打ち立てるようなものでもありませんよね。というか、去年も似たようなこと考えてた気がするし。

で、これでは流石に締まりがないので、これまた世間に習って(?)今後購入予定の美少女ゲームでもメモして、今年度初(ということにしてくれ)のブログ更新にしましょう。

■1月

ラムネ2

■2月

桜花裁き

■3月

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

■4月

DESIRE remaster ver.

 

■発売日未定

ランス10(仮)

隣の少女(仮)

天ノ少女

ここにわざわざ書く程買う訳でもないんですよね。もうちょっと懐に余裕が出てきたら月に数本買うんですけど、今では月一が限度額ですね。というかこれでもキツいくらい(汗)。星恋ティンクルは恐らくスルーするかと。ラムネ2が延期して1月に流れ込んできてしまったのは大きいですね。優先順位ではこっちの方が上なので、今回はすみませんということで。一応発売日未定も書きましたが、ランス10はブログを見ている限りは今年に期待しても良さそう。天ノ少女は殻―虚間よりは短い間隔での発売を目指しているそうなので、時期的にそろそろかなぁと。Flowers完結後だとしたら来年?てぃ〜ぐるのは情報少なすぎて何とも言えないですね。

では、今年も美少女ゲーム業界に幸多からんことを願って、2017年の抱負(?)とします。

 

お前の国には売ってやらん、お前の国で買え

散財記録

「おま国」で有名なSteamである。

さて、Steamというと洋ゲーマー以外ご縁がないように思われがちだが(事実中の人もそう考えてた)、実は美少女ゲーマーにもお勧めできる市場である。有名なブランド郡が密かに参入していることをご存知の方は少ないのではないだろうか。

ここで買うメリットとしては安いこと、メーカーからすればあまりお金をぶん取られないことなどが挙げられる(ソースは某ブログ)。しかしどうやら18禁は許容してくれないらしく、Steam版18禁パッチなるものをわざわざ配布しているブランドもあることを聞き齧った。あと、物によっては日本語字幕がなかったりするので注意が必要である。やはり、英語で読むとテキストがどこか味気ないものに感じてしまう私は日本人なのだろう。「The Fruit of Grisaia」はなんか響きが面白くて吹いてしまった。ライトなスマホゲーにありそう。

で、今回中の人が購入したものがこちら。

f:id:tikuwa_s:20170102174815p:plain

みんな大好きnarcissu。そして雨のマージナル。ウィンターセールなるものをやっていて、ナルキは25%オフで買えてしまった。そして、マージナルは泣く子も黙る70%引き。おいおい流石に安すぎやしませんかね。あまりにも安かったのでサントラもついでに買ってしまった。後悔はしていない。

そして、今回ので一応ナルキのナンバリングはコンプしたことになる。しかしこのSteam版3には「小さなイリス」しか入っていないようなので、いつかパケ版の方も買って他のライターの作品も読んでみたい所。ごぉさんとかかなり気になっていたので。「ひまわり」も「Island」もプレイしてないのだが(汗)。

ナルキ最新作はねこの「すみれ」をやってからにしたいので当分お蔵入りになるかと思われる。そして、未だに「すみれ」どころかねこコンプリートボックスすら買えていない”自称:ねこ追っかけ”がここに居る訳である(汗)。金銭的に余裕も出てきたので、今年の春までには購入することをここに宣言しておく。

明けましておめでとうございます

美少女ゲーム

※何故かランスⅨのネタバレがございます。

続きを読む