読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわの穴

ちくわの穴に身を潜めながら特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

セツナサノカケラ

美少女ゲーム

言わずと知れた(?)ねこねこソフトの記念すべき第一作です。一時はプレミア付いてお高くなっていたらしい。現在ではコンプリートBOXの発売に伴ってか、ふつーにワゴン価格で手に入ると思われます。

f:id:tikuwa_s:20170403204914j:plainCopyright ©ねこねこソフト All Rights Reserved

とりあえず、ヒロインごとに一言感想でも。

ややネタバレ?

続きを読む

ラムネ2の音量がバラバラな問題

美少女ゲーム

さて、そらいろも終えて心置きなくラムネ2に取り掛かれるかと思いきや、インストールしていざプレイしてみるとちょっとした不具合かなりの数の不具合を発見してしまう。

まず、キャラクターボイスの音量がバラバラ過ぎます。特にナナミの声が小さくて聴き取り辛い。中の人の復活記念作でもあるはずなのにご無体な…。そんなの設定で変更すれば?とふつーは思うことでしょう。しかし、メインヒロイン以外が”サブキャラ”として統一されていて一人ひとり個別に設定できない上、何故か喫茶店のマスター(七海)の音量が変更しても変わらないという状況です。

訂正:七海(喫茶店マスター)の声がメイン、ナナミの声がサブキャラに分類されているみたい。流石にこれは酷いなぁ…。

自分は最後までプレイしましたが、まぁ次々とボロが出て来る。テキストミスは目を瞑るとして、一部妹のボイスのズレ、更には声優さん(もなさん)のリテイク部分が一部再生されるという、未だかつて経験したことのない事態を目のあたりにすることに。これ、デバックやってないでしょ…。一応修正パッチが配布されてますが、何が修正されたのか甚だ疑問です。内容が良かっただけに勿体無い。

音声の件は一応メーカーにメールを送ってみました。で、その後自分でも何か出来ないかなぁと思い試行錯誤する中で、windows7に標準的に備わっているなかなか便利な機能を見つけてしまったので挙げておきます。その名も、

ラウンドネス等化!!

コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>サウンドを開いた後、使ってる再生デバイスのプロパティを開いて、拡張に飛びます。ここでは再生する音源にエフェクトをかけることができます。音声を抜いてカラオケ風にしたり、コンサートホール風に響かせたりと、色々と遊べます。ラウドネス等化というのもその内の一つで、コイツは何をするかというと、聞き取りづらい小さな音を大きくし、逆にやかましい大きな音を小さく自動的に変換してくれます。

この設定を施して再びラムネ2を再起動してみると、先程挙げた音量がバラバラな問題がそこそこ改善されました。まだ我慢できるレベルになった気がします。

f:id:tikuwa_s:20170331011437j:plainCopyright ©ねこねこソフト All Rights Reserved

そして、一気にナナミルートを終えてきました。

ちょっとネタバレ

続きを読む

そう すべてがそらいろ

美少女ゲーム

先日ようやく『ねこねこコンプリートBOX』を購入しました。できれば現物があればよかったですが、既にプレミア付いてるっぽいのでDMMのダンロード版の方を。

処女作である『White ~セツナサのカケラ~』からやっていこうかなぁとも思っていましたが…もたもたしてる間に『ラムネ2』が発売してしまったので、ここはあえて流行に乗る(?)という意味合いも込めてそらいろ→ラムネ2の順にやっていこうと思います。

で、ここ数日『そらいろ』にかかりっきりでしたが、ようやく終えました。いや、かなりのボリュームでした。今回はそんな感想をグダグダと書き綴っていきたいと思います。

f:id:tikuwa_s:20170329173847j:plainCopyright ©ねこねこソフト All Rights Reserved

ねこ復活の一作目とあってか、なかなかやりごたえのある作品でした。勿論量だけではなく質的にも。この作品は一応シリーズ物で(実際はそんなに繋がりは薄いのですが)、前作ラムネよりもかなり長丁場だった感触です。

シリーズ物とは言っても前作との繋がりは薄いので、新規でも十分に楽しむことが出来ます。でも、一部シナリオの解釈にラムネの七海ルートをやってないと分かり辛いものがあったり、サブキャラクターにニヤッと出来たりするのでファンとしては前作プレイを勧めたいところ。

さて、肝心の批評ですが、かなりルートによって凹凸があったのが正直な感想です。この手のマルチエンディング型ゲームにはよくあることですが、ルートによってはかなり残念なのもあったり、ラムネの七海シナリオ並に評価したいのもあったり、といった具合です。以下軽いネタバレもあります。

続きを読む

紙風船が店舗移転(?)

散財記録

なんか数日前にも同じような記事を書いた気もしますが...

”偶然”近くを通りかかったもので、またまた寄ってしまいました。今回は目当ての物が二つあって(←偶然とは?)、これを探してみたのですが見つからず。結局紙風船で「Tears to Tiaraティアーズ・トゥ・ティアラ~」と「リアル妹がいる大泉くんのばあい」を買って帰宅といういつもの流れに。

f:id:tikuwa_s:20170321215952j:plain◀買ったもの

リアル妹は相場が大体2,000円前後でしたが、"神"風船の毎度おなじみ在庫一掃セールで1,280円で買えました。廉価版ですけれど、かなりお得感はあります。

そうそう、紙風船が今月末で閉店っぽいです。店舗移転と書いてあるからどこかに移転するのかと思いきや、移転先は書いてないし...うーん分からない。世の中に数少ないえろげー屋さんが無くなってしまうのはエロゲーマーにとって死活問題というか。特に紙風船にはよくお世話になっていたので悲しい限りです。

 

補足:迷惑極まりない誤情報を垂れ流しておりました故、記事の一部を削除致しました。

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』 開封とか

散財記録

延期を繰り返し幾星霜…ついに発売されましたね。

■中身

f:id:tikuwa_s:20170317214044j:plain

私はソフマップの通販で買いました。当日秋葉原まで行く余裕が無かったのと、お嬢様ヒロインっぽい娘に一目惚れでといった感じですかね。べ、べつに中の人補正なんてないんだからねっ

中身は、YU-NO20週年記念本、特典タペストリー、特典ストラップ、本体です。特典ストラップは思いの外小さくて、なのにご丁寧に包装されてるもんだから危うく捨てかけました。

この二重スリーブのパッケージを見た第一声が、
「箱でかっ!」
一般的な”大型パッケージの美少女ゲーム”程度の大きさといったら分かりやすいでしょうか。とにかく巨大で驚きました。

f:id:tikuwa_s:20170317214024j:plain

で、その中身が上の画像になります。YU-NOの攻略本(中身未確認)、サントラ、本体の本体ですね。

そういえばサントラがハイレズだかハイレゾらしいです。パケ絵の画像からもお察しの通り、どうやらソニーと手を組んでるご様子。ご丁寧にソニー純正ヘッドホンやプレイヤーを「ハイレゾのすゝめ」的なノリで布教する親切設計でした。それにしても”ハイレゾ対応ヘッドホン”は未だに理解が追いつかないです。

後はPC-98版のダウンロードプロダクトコードが入っています。こちら賞味期限が一年間しかないので忘れない内にDLしておいた方が良さそう。

■ゲーム本編

別にネタバレ感想とかではなく、プレイ環境はどうだったとかそんなのです。ちなみに私はVitaTVでプレイしているのでそれを前提に書いています。

まず画質ですが、これは概ね問題ないです。恐らくHD画質程度かと。文字が潰れて見えない~なんてことはないと思います。CGも綺麗に表示されます。

あとは、メッセージ速度が変わらないバグらしきものがある程度でしょうか。別に大きな問題ではないですが、地味に不便だったりするのでパッチ急いで欲しいですねー。

 

恐らく数ヶ月ぶり

散財記録

かなーり久しぶりに秋葉原まで赴きました。

都合上何度も近くを通っていたのですが、忙しくてなかなか顔を出す余裕がありませんでした。先日やっと三次元的なごたごたが片付いたので心置きなく行くことができました。

特に目的があった訳ではないので、ぶらぶらとエロゲショップ回ったり電気屋さん行ったりというような感じ。昼餉は少し贅沢して横浜家系ラーメンを食べました。贅沢?と疑問に思われそうですが、500円以上は私の中では贅沢扱いでして。一人で来たときは何も食べないことが殆どだし、食べたとしても某ハンバーガーチェーン店ですからね。

何も買わないのも味気ないので、『僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~』を購入。

f:id:tikuwa_s:20170315190741j:plain

以前から興味はあったので、このソフマップ特装版が日に日に値崩れしていく様子を密かに見守っていました。通常版買うよりもデラックスでお得感。いくら特典が嵩張るといっても貰えるなら貰っとけと考えてしまう心理ですね。ちなみに2,000円くらいでした。

よく知らないですが、原作は同人ゲーっぽいです。リメイク的な感じなのかな?インレの作品は他に『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-』がありますが、こっちはまだお高いので様子見。でも一時期よりは下がった気がします。

 

追っかけ活動記録

散財記録

在庫一個、200円にて駿河屋で販売されてた水のマージナルのドラマCDに目を光らせていましたが、これだけの為に送料取られるのも馬鹿馬鹿しいよなぁ、となかなか踏ん切りがつかなかった訳です。結局、先日友人が注文するのに便乗して買いました。

で、ついでだから~とステージななの過去作品をぽんぽんカートに突っ込んでいたら、総額3000円弱。はい、自分で買っても送料無料な値段ですね。や、しかし駿河屋の値段設定は相当低い方だと思います。大丈夫なんですかね。

f:id:tikuwa_s:20170313204043j:plain

左から:ナルキ3、kanonの二次創作、ONEの二次創作、目的(だった)モノ、kanonの二次創作、AIRの二次創作

f:id:tikuwa_s:20170313204046j:plain

ナルキ小説、テコのテーマ(小説の設定集的な?)

 

ホワルバ(初代)の二次創作もありますが、原作未プレイなので今回は遠慮しておきます。